▼ プロミスの自動契約機・店舗窓口に行く前に ▼

これをやっておこう これをやっておこう

プロミスの自動契約機や店舗窓口に出向く前に、1つ済ませておくと契約までの時間が短くなる方法があります。
急ぎで借りたい!という人だけでなく、可能な限り最短で済ませたいという場合にも該当します。

“ネット(パソコン・スマホ・携帯)から申し込みを済ませておく”

申込の際にはお客様情報・勤務先情報・自宅情報など個人情報の記入が必要ですが、それをインターネットでサクッと済ませておくと 次の段階への流れがスムースに行きます。予めWEBから申し込んで審査を通過しておけば、 あとは自動契約機や店舗窓口にて即契約手続きに進めます。あとはカードを受け取るだけ!

自動契約機や店舗には営業時間がありますが、申し込みはインターネットなら24時間365日受付!いつでも可能なんですよ。

ネットでの審査申込はコチラから。→プロミス



最速で借りたい場合 最速で借りたい場合

プロミスには3つの契約方法があります。

Web契約
来店することなく、50万円までなら、即日の振込みでの借入れができます。
来店契約
審査後、最寄りの自動契約コーナー等に来することで、すぐにカードでの借入れができます。
郵送契約
プロミスから郵送する、契約書類を返送し次第、来店することなく借入れができます。
とにかく最速で借りたいならば、ここはWeb契約を選択しましょう。
Web契約では、平日の午後2時までに契約を完了出来れば即日振込融資が可能です。

必要書類はスマホやネットで画像を指定のメールアドレスに送付します。この部分が出来ない場合は来店契約に なります。自動契約機や店舗に書類を持参し直接契約する方法ですね。

この場合(来店契約を選択した場合)でも、ネットから申し込んで審査までを完了させておけば、なにもしないで突然自動契約機・店舗窓口に行くより断然早くカード発行までの手続きが進みます。

つまり、どの契約方法を選択するにせよ、最低限最初の申込みだはネットで済ませておいて損はないということです。

ネットで申込みをすれば、その後電話かメールで連絡が来ますので、疑問点や不安なことがあれば直接お話すればよいと思います。プロミスのオペレーターは親切だと評判が高いので心配は無用です。

ネットでの審査申込はコチラから。→プロミス

街で見かけたプロミス
街中でもおなじみ♪プロミスなら安心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※店舗・ATM情報は随時変更されるため、必ずプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。



point.png
自動契約機・店舗に向かう前に、ネットから審査申込をしておきましょう。手続き時間が短縮できます(※)。

パソコン・携帯・スマホ(iPhone、Android)からOK。

また、<WEB契約>を選ぶと来店自体が不要で、平日午後2時までに契約完了すれば即日の振込み融資が可能です。

(※)通常手続きですと30-40分程要します。



Webから申込&即日融資も可能
30日間無利息!
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください
↓↓↓↓↓↓
【プロミス】



30日間無利息で借りたいとき

『給料前にちょっとお金が足りなくなった、急な冠婚葬祭、デート、レジャーで急な入用が・・・

社会人をしていれば、そういう場面に遭遇することは少なくありませんよね。

ほんの少しの間、短期間だけ、数日間だけ少し借りたい・・・そんな時にオススメなのが30日間無利息で借りれるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなんです。

ただ、30日間無利息で借りるにはプロミスポイントサービスに申込みをする必要があることだけは覚えておいてください。この手続きをしないと、無利息では借りれませんので・・・
ポイントサービスへ申込みの手続き自体は簡単です。

今現在の30日間無利息サービスの概要はこんな感じです↓(情報はかならずご自身でご確認ください)

対象となる方: ご新規契約後30日以内にポイントサービスのお申込みをいただいたお客さま

無利息となる期間:

■初回のご出金前にポイントサービスのお申込みをいただいたお客さま
     ↓
 初回ご出金翌日から30日間

■初回のご出金後にポイントサービスのお申込みをいただいたお客さま
※Web契約でお振込みを希望され、契約時にご出金されたお客さまを含みます
     ↓
ポイントサービスのお申込後、初回のご返済翌日から30日間
※ご完済いただいた場合、再度のご出金翌日から30日間

プロミス公式サイトより



プロミスは最短30分で審査してくれますし、平日14時までにWEB契約完了で当日振込も可能です。
急にお金が必要になったときに対応してもらえるのは本当に助かりますよね。

プロミスは本当に頼りになりますね。


※店舗・ATM情報は随時変更されるため、必ずプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。



point.png
自動契約機・店舗に向かう前に、ネットから審査申込をしておきましょう。手続き時間が短縮できます(※)。

パソコン・携帯・スマホ(iPhone、Android)からOK。

また、<WEB契約>を選ぶと来店自体が不要で、平日午後2時までに契約完了すれば即日の振込み融資が可能です。

(※)通常手続きですと30-40分程要します。



Webから申込&即日融資も可能
30日間無利息!
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください
↓↓↓↓↓↓
【プロミス】



スポンサーサイト

スピードキャッシング(早い融資)ならプロミスがよいのでは?

急な出費で借り入れが必要な場合は、融資のスピードも大切です。

そんなとき、プロミスの最も一般的なプランであるフリーキャッシングがオススメ。

プロミスでは申し込んだその日に審査を行い、審査上問題が無ければお金を受け取れる、非常にスムーズでスピーディ、手軽な即日融資の体制が整っています。

具体的に言うと、プロミスではネットによる審査申込みが出来るサービスをしており、わざわざ店舗や自動契約機に出かけてゆく手間を省くことが出来ます。

さらにもっと早く借りたいのであれば、振込みによる借入れ方法を選びましょう。

当日振込を確実に達成させるにはWeb契約であること。契約額50万円までなら来店せず即日の振込融資が可能です。 但し、当日振込は平日14時までに契約完了させる必要がありますので、思い立ったら吉日!ではありませんが、できるだけ早い時間に審査申込みをしましょう。

※店舗・ATM情報は随時変更されるため、必ずプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。



point.png
自動契約機・店舗に向かう前に、ネットから審査申込をしておきましょう。手続き時間が短縮できます(※)。

パソコン・携帯・スマホ(iPhone、Android)からOK。

また、<WEB契約>を選ぶと来店自体が不要で、平日午後2時までに契約完了すれば即日の振込み融資が可能です。

(※)通常手続きですと30-40分程要します。



Webから申込&即日融資も可能
30日間無利息!
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください
↓↓↓↓↓↓
【プロミス】



低金利な消費者金融のプロミス

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供する、プロミスは元々低金利ではありましたが、

【旧】

 実質年率   6.3%~17.8%

 ↓↓↓
 【新】(2014年1月21日~)

 実質年率   4.5%~17.8%


のように変更されました!

街で見かけたプロミス1
~ 街でも見かけるプロミス ~


テレビCMや交通広告で、新しいプロミスをどんどん宣伝している今こそ! がっつりプロミスを知ることで、より良い条件でのご融資ゲットを狙ってくださいね(=^▽^=)

※店舗・ATM情報は随時変更されるため、必ずプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。



point.png
自動契約機・店舗に向かう前に、ネットから審査申込をしておきましょう。手続き時間が短縮できます(※)。

パソコン・携帯・スマホ(iPhone、Android)からOK。

また、<WEB契約>を選ぶと来店自体が不要で、平日午後2時までに契約完了すれば即日の振込み融資が可能です。

(※)通常手続きですと30-40分程要します。



Webから申込&即日融資も可能
30日間無利息!
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください
↓↓↓↓↓↓
【プロミス】



限度額が大きいプロミス

プロミスは同じ消費者金融の中でも、モビットやアコムと比較して限度額が300万円までと低く、その点で遅れをとっていました。

しかし、最近その限度額が300万円→500万円と上がりました。

プロミスでは申込みをした後でも、安心して利用してもらえるように親身になって相談に乗ってもらえる点がすごく評判が良いので、プロミスから借りたいと思っている人は多いと思います。

にもかかわらず、限度額が300万円しかなくて残念な思いをしていた人も少なくなかったはずです。

限度額が500万円と高額になったおかげで、親身なアドバイスをうけながら、おまとめに挑戦してみたいというが今後ますます増えることでしょう。

【旧】

 ご利用限度額   1 ~ 300万円

 ↓↓↓

 【新】(1月21日~)

 ご利用限度額   1 ~ 500万円



限度額がアップして、<借り換え> や <おまとめ>にも最適になりました。

ひとつにまとめて計画的なご返済を考えてみてはいかがでしょうか!
複数あるローンを一つにまとめることで、毎月のご負担が軽減されますよ。プロミスでは月々のご返済計画を見直し、親身になって最適な返済プランをご提案してくれますので・・・

街で見かけたプロミス2
利用限度額も増え、ますます絶好調なPromise。

※店舗・ATM情報は随時変更されるため、必ずプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。



point.png
自動契約機・店舗に向かう前に、ネットから審査申込をしておきましょう。手続き時間が短縮できます(※)。

パソコン・携帯・スマホ(iPhone、Android)からOK。

また、<WEB契約>を選ぶと来店自体が不要で、平日午後2時までに契約完了すれば即日の振込み融資が可能です。

(※)通常手続きですと30-40分程要します。



Webから申込&即日融資も可能
30日間無利息!
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください
↓↓↓↓↓↓
【プロミス】



サイト内の同タグ: 限度額が大きい  プロミスはいくらまで借りられる?  限度額500万円  おまとめに最適 

財務局登録番号が変わります!

プロミスの財務局登録番号が、下記のとおり変更になりました。

 【旧表記】
 財務局登録番号  関東財務局長(10)第00615号
 ↓↓↓
 【新表記(1月21日~)】
 財務局登録番号  関東財務局長(11)第00615号


財務局登録番号とは・・・

今回、プロミスは()カッコのなかの数字が10→11になりました。この数字が大きいほど、貸し金業を長く運営してきたということを表しています。財務局登録番号の登録をして番号が発行された時点では、(1)が与えられ、その後3年ごとの更新のたびに1づつ増えていきます。

この数字の大きさはその金融業者の信用度をはかるひとつの指標となるでしょう。当然この番号が無いまま営業をしている金融業者は違法なので気をつけること。

また、歴史の浅い金融業者はよくスポーツ新聞や夕刊紙で広告を出しているのを見かけますが、(1)である場合が多いですね。

プロミスは今回(11)になりますので、30年以上続いてきた老舗の金融業者だということが分かります。実績の長さからいっても、安心して借りられる業者だということがいえますね。

※店舗・ATM情報は随時変更されるため、必ずプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。



point.png
自動契約機・店舗に向かう前に、ネットから審査申込をしておきましょう。手続き時間が短縮できます(※)。

パソコン・携帯・スマホ(iPhone、Android)からOK。

また、<WEB契約>を選ぶと来店自体が不要で、平日午後2時までに契約完了すれば即日の振込み融資が可能です。

(※)通常手続きですと30-40分程要します。



Webから申込&即日融資も可能
30日間無利息!
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください
↓↓↓↓↓↓
【プロミス】



プロミス店舗窓口・無人契約機
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。